このようなお悩みがある方へ

・全体的に胸を大きくしたい
・上部にハリを出したい
・胸を上向きにしたい
・乳輪を小さくしたい
・乳頭を小さくしたい

施術紹介

・シリコンインプラント豊胸

インプラント(シリコン製の袋)により、胸の大きさを大きくします。麻酔後、皮膚切開、インプラント挿入をします。皮膚の切開箇所は脇のシワや乳房下溝(胸の下のシワ)などの出来るだけ目立たない場所です。インプラントの大きさにもよりますが、約4cm〜6cm程度の傷となります。大胸筋という胸の筋肉の下に空間を作り、インプラントを挿入します。

経過 術後約2週間は手術部位が腫れます。これは術後徐々に自然な状態に変化していきます。
手術時間 約1時間
麻酔 静脈麻酔、局所麻酔を併用します。
抜糸 1週間後に傷口の抜糸をいたします。

・ヒアルロン酸豊胸

ヒアルロン酸を乳腺下に注入することにより、胸の大きさを大きくします。
インプラントでのほうきょうとは違い、皮膚を切らずにヒアルロン酸を注入できるため傷跡が少ないのが特徴です。

・経過

治療後は、注入部が少し赤く腫れた状態になります。また、施術直後から皮下出血や鈍痛などが現れることがありますが、通常は1~2週間程で軽快します。
その他のリスクとしては、注入部分の突っ張る感じ、全体の違和感やしびれを感じることがあります。注入直後よりブラジャーを着けてもらって構いません。翌日よりシャワーは可能です。ヒアルロン酸は、徐々に吸収されていきます。持続時間には個人差があります。

手術時間 約1時間
麻酔 静脈麻酔、局所麻酔を併用します。
抜糸 なし

豊胸手術の流れ

手術当日:湯船に入る、飲酒、運動をするなどは控えましょう。腫れが引きにくくなったり、内出血が広がったりすることがあります。インプラントの位置を固定するため、圧迫が必要です。しばらくはスポーツブラなどの下着がおすすめです。日常生活や固定については、術後の医師の指示に従ってください。手術後1~2時間できる限り冷やすと腫れや内出血に効果的です。しばらくは筋肉痛のような痛みが続きますが、痛み止めを処方しますのでご安心ください。翌日の再診察の際に、出血などの確認をします。問題がなければ1週間後の抜糸時にご来院して頂きます。
手術後約1週間:ご来院頂き、抜糸を行います。抜糸後翌日より湯船に入る入浴が可能です。

手術後約1カ月:術後1カ月までは必ず圧迫を続けてください。ワイヤー付きの下着も1カ月後より着用可能です。この頃が最も傷口の赤みが強く、硬さ、突っ張る感じがでます。いかなる傷もこのような経過をたどり、その後半年から1年をかけてまわりの皮膚となじんでいきます。

豊胸手術の流れ

・2サイズ以上のサイズUPが可能
・1度の手術で半永久的な豊胸ができる
・バックの種類、サイズが選べる
・最小限の傷跡
・術後マッサージ等のアフターケア

料金

シリコンインプラント豊胸 1回 ¥800,000
インプラント抜去 1回 ¥350,000
ヒアルロン酸豊胸(1cc) 1回 ¥3,980
乳頭縮小 1回 ¥380,000
乳輪縮小 1回 ¥480,000

よくある質問

Q.術後の痛みはどのくらい続きますか?

A.個人差はありますが2週間ほどは筋肉痛のような痛みが続きます。

Q.年数がたつと不自然な形になりますか?

A.皮膚のたるみ等で形状の変化を認めることがありますが、インプラント自体が変形することはありません。

Q.豊胸を行う際、左右の形は整えてもらえますか?

A.胸にはもともとの左右差がありますので、それを考慮して調整することは可能です。

Q.カップ数はどのくらいまで上げられますか?

A.皮膚の伸びぐあい、脂肪や乳腺の量によって個人差がありますが、概ね2カップ以上のサイズアップが可能です。

Q.手術に痛みはありますか?

A.麻酔下で行うので術中の痛みはありません。